保健師のアルバイト

保健師資格をアルバイトで活かそう

保健師の資格を持っていても、求人数が少なかったり、条件が合わなかったりして、なかなか正社員として働くのは難しいという人もいるかもしれません。実際に、さまざまな事情で長い時間仕事をすることができない人は、保健師の資格を利用してアルバイトとして保健師の仕事をしている人は沢山います。

 

1日フルタイムで働くことができなくても、あいている時間を少しでも保健師として仕事をしたいという人は、アルバイトとしても保健師の資格を活かすことができます。
保健師といえば保健センターや保健所などの行政機関をはじめとして、企業や病院などの多くの期間が保健師のアルバイトを募集しています。

 

保健師業務はほとんどが日勤で残業が少なく、祝日もしっかり休むことができるなどのメリットも多くありますので、アルバイトでも時間的な待遇は引き続き受けることは充分可能です。また、仕事ボ内容も保健師業務をフォローしたり、実際に正社員と同じような仕事を任されることもあります。

 

アルバイトの場合は、自分のやりたい仕事を、職場によって選ぶことができるというのも大きな特徴になります。
例えば、行政保健師の場合は、臨時保健師の登録を受け付けているところもあります。希望の時間帯などの条件と共に登録しておけば、臨時保健師が必要になったときに、登録された人の中から条件に合う人を探して、連絡が行くシステムになっています。

 

また、保健師は看護師の資格も持っていますので、病院でアルバイトするという方法もあります。他の看護師と同じように看護業務でも構わないという人は、比較的簡単に求人が見つかる傾向があります。

 

中には、健康保険組合の組合員に保健指導をするというアルバイトもあり、こちらは自分の相手と自分の都合良い時間に合わせることができます。
報酬も訪問した件数によって報酬額も決まっていますので、自分のペースで働きたいという人にはおすすめになります。

 

保健師のアルバイトの求人は、それぞれハローワークなどの求人や医療関係機関の転職支援サービスにもありますので、自分で調べたり登録したりして、条件に合う求人の情報を得るということが大切です。大切なことは、保健師の業務内容は多岐にわたっていますので、どのような仕事の内容なのかを見極めるということです。どのような職場でどのような業務をしてみたいかというビジョンをしっかり持って、求人を探すことが、働いてからの後悔が少なくなるコツと言えるでしょう。

保健師求人サイト人気ランキング