保健師の年収

保健師の方の年収アップには

保健師として勤務する場合、保健師の年収は勤務する職場によっても違いますし、経験年数や年齢などにも大きく変わってくるようです。
保健師全体で見てみると、平均年収は500万円前後となっているところが多く、初任給は平均20万円程度となっているようです。

 

一般的な仕事と比べると年収は良いのですが、この数字はあくまでも全体の平均ですから、保健師のどの業種がより高水準なのか詳しく考えていくことが大切なようです。保健師には主に公務員として市町村の保健センターや保健所で働く行政保健師、学校で保健活動を行う学校保健師、企業に所属している産業保健師という3つに分けることができます。

 

中でも企業の保健師として勤務している産業保健師の場合は、年収が500万円以上、月給で30万円以上などと高給である傾向があるようです。
現在企業で保健師を置いている場合は上場企業などの大企業が多く、その正社員として採用されれば、給与体系も高くなる可能性があるのです。

 

つまり、行政保健師、産業保健師、学校保健師の3つの保健師のうち、産業保健師が給料の水準が良いということが言えるでしょう。
もちろんボーナスなども大手企業の水準は高いですので、期待することができますし、昇給に関しても他に比べるとしっかり上がっていくでしょう。

 

このように、保健師の年収といっても業種によって幅が広くなっていますので、産業保健師として働きたいという人も多くいるようです。ただ、産業保健師の求人はごく僅かで、ハローワークなどの求人を検索しても、自分の地域に産業保健師の募集をしているのを見たことがないという人もいるくらい少ないものになっています。

 

実は産業保健師などの少ない求人を、効率よく得るためには、保健師専門の転職支援サイトに登録すると、産業保健師の求人に出会える確率が高くなります。転職支援サイトでは、産業保健師のような求人を非公開で持っていることがあり、登録すれば自分の条件に合った企業を紹介してくれるのです。

 

ただやみくもに求人待つだけでは時間だけが過ぎていきますし、このような少ない求人だからこそ、専門スタッフの力を借りるという方法は効率的であると言えるでしょう。もちろん転職支援サイトは無料で利用できますので、実際に就業するまで履歴書や面接の仕方まで教えてもらえるような場所があるのは心強いのではないでしょうか。

 

保健師の年収や待遇をアップさせるために、このような転職支援サイトを上手に利用して、少ない求人を紹介してもらいましょう。

保健師求人サイト人気ランキング