保健師 採用時期

保健師の採用時期は?

就職や転職を考える際には、大切になってくるのは、その時期を見計らうことが重要になってくるのではないでしょうか。結局はタイミングがあるということなんですね。転職や就職活動の時期を見誤ってしまうと、せっかく高いスキルを持っているのに、わざわざ間違った時期に活動をかけてしまったために、良質な転職先と出会えないというのは、保健師に限らず、他の職種の転職の失敗話でもよく聞く話ではないでしょうか。

 

どんな職種でも1年間を通じて、人材募集が増える時期というものがあるために、ちゃんとそのタイミングにマッチして転職活動をすることによって、確実に採用を狙うことができるのですよ。たとえば保健師という職種であれば、1月から3月までの期間と、7月から9月という時期には求人数が増えると言われているんですね。これはボーナスの時期と重なっていますよね。これは職を辞する時期としては、とてもタイミングの良いというか区切りの良い時期であることから、そのタイミングで辞める人間が多い時期であると言えるのです。

 

他にも4月と10月という時期も新しい年度始めの時期ですから、人の入れ替わりが激しい時期であると言えるのです。また新卒社員の見極め時期としてもこういった時期に人事が移動することが多いために、その補充要員として人材を確保したい時期であるとも言えるのですよ。こういった求人が増えるという時期をしっかりと覚えておき、その時期に合わせて転職活動を行うというアクションはとても大事になってくるのです。

 

ただ、時期がここであるからといって、その時期から転職活動をはじめるのは、かなり愚かな行為であるといってもいいでしょう。その時期の前にしっかりと準備をしておく必要があるのです。日程というものをしっかりと把握しておき、そこから逆算をして、準備していきましょう。

 

行政保健師になるために必要な地方公務員採用試験は、6月、7月、9月、11月の年4回の基本試験スケジュールが組まれているところがほとんどです。しかし詳細日程は各自治体の判断に任されているため、市区町村を選ばず試験日程を調整すれば、最低でも4回のチャンスにプラスして、何度か試験を受けるチャンスがあるということです。ただしそれらの公務員試験で必ず保健師の募集が出てくるとは限りませんから、しっかりと下調べや情報集めをしておくことが大事になってくるのです。

 

こういったことも転職支援サイトに登録し、そこに専任しているキャリアコンサルタントに話をきけば、より詳しい情報提供を受けることができるでしょう。使えるものはどんどんと使っていきましょうね。

保健師求人サイト人気ランキング