東京 保健師採用

東京の保健師採用

保健師の仕事は、企業や学校。また保健所や地方包括支援センターでの勤務、さらにはそれぞれの企業や、訪問看護センターなどなど、さまざまな活躍の場が用意されています。それぞれの転職先によって、募集の状況などはさまざまになってきます。保健師の場合は、東京都そのものが募集していることもありますし、それぞれの区が募集していることも多く見受けられます。

 

行政保健師の中でも、もっとも条件面が良いとされているのが、東京都の保健師でしょうね。仕事の内容としては、都民の健康を守っていくという、とてもやりがいのある仕事になってきます。東京都の保健師を目指すのであれば、さまざまなパンフレットや募集広告などがあり、学校などに配布されていたり、ポスターなどで求人を募集していたり、他にもインターネットの都のホームページなどで募集広告のページを作ったりなどという方法で募集をかけていることが多いですね。

 

東京都の場合であれば、6つの保健所と島しょ保健所が存在しています。島しょ保健所は大島地区を担当している保健所のことですね。それぞれの地区で生活をしている住民の精神障害者や難病患者、そして障害をもった子供やその家族の相談に乗ったりなどの業務が一般的な仕事内容になります。

 

東京はいわずとしれた日本の首都ですから、人口ももちろん日本で一番の都市ですよね。上記に挙げた行政保健師以外にも、多くの大企業が本社を構えている都市であるために、沢山の産業保健師の道も用意されています。他の都道府県に比べても、圧倒的に企業の規模が大きいということがありますから、保健師の求人数も他の都市に比べて圧倒的に多いということが挙げられていますね。

 

他にも学校保健師。人口が多ければ、学校の数も当然に多く、大学の数も圧倒的な数を誇っているのが東京都です。学校保健師の道も沢山に開けているというようなとにかく保健師の転職には、多くの門戸が開かれているというのが東京都というエリアなのです。

 

しかし数が多ければ、それだけデメリットもあるでしょう。それは多すぎるがゆえに、自分にマッチングしている職場かどうかが判断に迷うということと、膨大な量の情報を集めなければ、転職の成功には結びつきづらいということがあるからです。これははっきりいって個人レベルでは不可能なくらいの量ですから、転職支援サイトを利用して、キャリアコンサルタントに探してもらうという方法がもっともベターな方法ではないでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング